« 項目になった父 | トップページ | 4つの報告 »

2011年9月18日 (日)

3つの報告

110918_234401

【報告その1】先月なかばごろ血管炎を起こしていたクーの耳は、実はとっくに完治している。最初にもらった2週間分の薬は、血行を促進するというビタミンEであり、それで様子を見て治らないようならステロイド剤を試してみようといわれていた。2週間経って薬を完全に使い切ったあたりで赤みは完全に消え、その後、再発もしなかった。

 いちばん簡単な薬で、しかも病院でもらった分をちょうど飲み切るあたりで狙い澄ましたみたいに完治するなんて、なんという素直な体なのだろうと思った。その2週間、クーは毎朝毎晩薬を飲まされつづけていたわけだが、途中でこちらのたくらみに気づいて仰向けにだっこされることをいやがるようなこともなく、最後の頃はむしろ「そういうものだ」と受け入れているようにさえ見えた。まったくもってラクな猫である。「ラク」という名前でもよかったかもしれないくらいだ。

【報告その2】「小説トリッパー」の秋号に、僕の長編小説『出ヤマト記』の第2回が掲載されている。これを書くために、小学校時代の夏休みのことやアゲハチョウのことや当時親友だったが今はまったく交流のないM島くんのことなどを思い出していた。

 小説トリッパー

【報告その3】前回の記事で、「僕に関するWikipediaの記述をだれか直してくんないかなー」と言わんばかりの物欲しげな態度であんなことを書いてしまい、あとから「あれでいつまでも誰も直してくんなかったらみっともなさすぎるなー。あんなこと書くんじゃなかったなー」と悔やみはじめていたところ、某知人が協力を申し出てくださり、あっけなく解決した。感謝。

 ちなみに父「平山城児」については、すでに一度、だれかが経歴等について細かい加筆をしたようだ。ほほう。

|

« 項目になった父 | トップページ | 4つの報告 »