« ある虫の知らせ | トップページ | I am in a world of shit »

2011年11月24日 (木)

3・15卒業闘争

111124_004601

 発売はまだ少し先で月末くらいだが、著者見本が届いているので、早めに予告をしておこうと思う。僕の13冊目の単行本、『3・15卒業闘争』である。

 多言は弄すまい。ただあえてひとつだけ言おう。この小説は、たぶん僕にしか書けない。

 ラスマン支持派の皆さんに対しては、ここまで遅くなったことを心からお詫び申し上げたい。個人的には、遅すぎたと思っている。せめてあと3年、理想的には5年早く、僕はこうした本を世に出すべきだったのだ。一部の方はすでに、痺れを切らして離反されてしまっているかもしれないが、どうか思い出して再び目を向けてくれれば、と祈るような思いでいる。

 それ以外の人は、どうか虚心坦懐に手に取ってみてほしい。「読んだことがない種類の小説だ」と感じていただける確率はかなり高いと思う。得体が知れなくて不安だという向きには、オビにもある「異形の学園サスペンス」という文言を参考にしていただきたい。決して間違ってはいない。

 表紙イラストは、田中達之さんである。『ラス・マンチャス通信』の単行本の表紙もこの人だが、あれはありものを使わせていただいたという経緯だった(それにしては、あまりにも作品の内容とイラストの世界が酷似していたので驚愕したのだが)。今回は、描き下ろしをお願いした。この不穏さ、セピアでどこかノスタルジックな雰囲気、非の打ちどころがない。

|

« ある虫の知らせ | トップページ | I am in a world of shit »