« 春なのに | トップページ | 新刊『大人になりきれない』 »

2012年5月15日 (火)

レアショット

『出ヤマト記』刊行に際して受けたインタビューの記事が、日販が出している月刊誌「新刊展望」6月号に掲載されている。ウェブでも全文が読めるのでご紹介しておこう。書斎を初めて公開した。クーを抱っこしているレアショットつきである。

 「新刊展望」6月号 創作の現場

 撮影者の腕がいいのか、こうして写真で見ると、なぜだか現物より3割増しくらいステキな部屋に見える。

 この日は「新刊展望」編集部の方と朝日新聞出版の担当編集者という2人の女性が訪れたのだが、初対面の人間が間近に2人もいる中で、クーがおとなしく僕の腕に抱かれていること自体、非常にめずらしいことである。おおらかな性格のくせに怖がりで、異常なまでに人見知りをするからだ。

 もっとも、このときもまったく「おとなしく」というわけでもなかった。僕が右手でクーの両手を握っているのは、手足をバタつかせて抵抗するのをなかば無意識に押さえようとしていたものと思われる。カメラ目線が理想だったが、それが実現するまでの道のりは遠そうである。

 なお、「黒の鏡面仕上げと曲線がお洒落なデスク」が、ニッセンの通販で購入したものであることは、ここだけの秘密だ。

|

« 春なのに | トップページ | 新刊『大人になりきれない』 »