« 僕の心の埋まらない空洞 | トップページ | it doesn't matter much to me »

2012年10月 8日 (月)

エール! 1

121008_212601_2
 少々告知が遅くなったが、僕が参加しているアンソロジー『エール!』の第1集が、実業之日本社文庫としてすでに発売されている。単行本が文庫化されたのではなくて、文庫書き下ろしというやつだ。
 働く女性にエールを送るという趣旨で、僕のほかに大崎梢さん、青井夏海さん、小路幸也さん、碧野圭さん、近藤史恵さんがそれぞれ、漫画家、プラネタリウム解説員などさまざまな職業に従事している女性に焦点を当てた短篇を寄せている。
 僕が主人公にしたのは「通信講座の講師」だが、これは僕が去年の1月まで勤務していた会社での知見がもとになっている。
 ほかの作家さんたちの作品も、それぞれ、「この業界ってそういう仕組みになってたのか!」と感心させられることしきりで、それだけでも読む価値のある粒ぞろいのアンソロジーだと思う。
 また、それぞれの作品の間にちょっとしたリンクが貼られている(他の作品で使われている固有名詞がさりげなく出てくるなど)ので、それを見つける楽しみもあるだろう。
 責任編集は、書評家の大矢博子さん。大矢さんには、先月出た新刊『僕の心の埋まらない空洞』のオビに推薦の辞をいただいたり、同著について新潮社の「波」に褒めちぎりの書評をいただいたりとお世話になりっぱなしである。いつかなんらかの形で恩返しができれば、と思うが、前途茫洋である。四面楚歌の背水の陣である。

|

« 僕の心の埋まらない空洞 | トップページ | it doesn't matter much to me »