« されど幸せなる日々 | トップページ | 屈折したセールス »

2012年11月10日 (土)

something is wrong

Img_0454

 今朝起きてからクーの姿が見えないなと思っていたら、マッサージチェアの陰になっていたブランケットの上でうずくまっているのを発見。

 どうしてそんなところにブランケットが落ちていたかといえば、おそらく昨夜、妻が寝る前にチェアを使用し、やがて眠気に耐えられなくなって、膝かけとして使っていたブランケットを無造作にそこに落としたまま寝室に直行したのだろう。

 そしてクーは、このブランケットを「自分のもの」だと思っている。

 通常このブランケットは、きれいに畳んだ状態でソファの上にセットしてある。寒い季節、クーはその上に寝そべるのが好きで、たまにそれがなんらかの原因でいつもどおりの状態になっていないと、困ったような顔でまわりをうろうろしていたりする(直してやると、安心したようにその上に乗る)。

 今朝もきっとクーは、このブランケットをあてにしてソファのところにやって来たものの、それがそこにないので困ってしまい、探したらマッサージチェアの脇にあったので、とりあえず上に乗ってみた、といったところだったのだろう。

 しかしそれは、「いつもの状態」ではない。クーもなんとなくしっくりこないのか、姿勢からして落ち着かなげだし、顔も不満げである。

|

« されど幸せなる日々 | トップページ | 屈折したセールス »